日経225、日経225miniの売買単位と手数料の仕組みを知っていますか?

日経225、日経225miniの売買単位は1枚です。

1枚とは、日経平均株価指数の1,000倍の金額のことです。
ただし、日経225miniは日経平均株価指数の100倍になります。
“mini”なので、1/10なんですね〜

手数料は、この1枚取引をするごとに発生します。
証券会社が表示している“取引手数料◯円/枚!”というのがそうです。
取引手数料は取引をするたびに取られます。
つまり、購入するときにも手数料を取られ、決済するときにも手数料を取られます。
これを「往復手数料」と表示している証券会社もあります。

2回も手数料を取られるなんて、なんだか損した気分
そうなんです!
だから、手数料の安い業者を選んだほうがいいんです。
手数料はキャンペーンなどで値引きをしていることもあります。
手数料のキャンペーンをこまめにチェックすることもオススメです!
複数の証券会社で口座開設しておき、その期間で一番安い手数料の会社で取引するとお得ですね

日経225先物取引について勉強するなら上位のブログもオススメ
先物取引ブログランキング
初心者さんが知らない情報がいっぱい
先物・オプション ブログランキング